熊本市東区健軍の美容室RINNE

結局ヘアケアってどうすればいいの?~シャンプー編~

今回はカラーの続きの前に 全ての施術において必要となる
髪の状態を良く保つために必要な『ヘアケア』について簡単に書きますね

今回はシャンプー編いきます♪
皆さんが最近疑問に思われるのが『シリコーン』についてですね
ちょっと前なら『石油系シャンプー』・『石鹸系シャンプー』・『アミノ酸系シャンプ』どれがいいか?とかですね

まずはシリコーンについてですが
髪にコーティングをし、艶やまとまりを与えるいわゆる『被膜』は大まかに2種類あります
・シリコーン(○○コン系)・・・健康な髪になればなるほど吸着しやすい(疎水性状態)
・ポリマー系・・・ダメージしてる毛ほど吸着しやすい(親水性状態)
何がシリコーンの悪いとこか?
色々な意見がありますが僕は。。。
健康な根本ほど吸着するのが、お客様にとって一番問題を与える部分ではないかな?と思います
皆さん髪でまとまりたいのは何処ですか?
毛先ですよね?
根本がシリコーンでベタつき潰れる=毛先がまとまらない、ボリュームが出ない、癖が暴れやすいとなります
そこが『シリコーンシャンプー』をオススメ出来ない理由です

髪が健康的な方でパン○○ン、〇〇クス等のシャンプーを使い、汗をかいたような毛束になりぺターンとしてる人
いらっしゃいませんか?
あれが健康的な髪にシリコーンがついた分かりやすい状態です
そもそもシャンプーの役割は『洗浄』なためコンディションを整える必要がないわけですね
それはトリートメントの役割です

洗浄成分には
石油系・・・頭皮がさっぱりする 人によってはさっぱりし過ぎて乾燥の原因になる
石鹸系・・・それなりの洗浄力で頭皮にはよいが、髪が軋みやすい
アミノ酸系・・・洗浄力がマイルドで乾燥がちの人、敏感肌にはOK、髪がしっとりするが、洗浄力が弱いため汚れが落としにくく、しっかり2回洗った方がよい

洗浄成分もそれぞれに長所・短所がありますが
シャンプーは水が大半の割合を占めており、次に洗浄成分、その他の有効成分、防腐剤などになりますので
その1成分で見た場合はアウトですが、色々混ぜるため結局はヤバーイくらいのは害はないと思われます
神経質になりすぎる必要はないんですよ
大切なのは成分より、トータル的なバランスですね♪

成分を見てなんとなーく予想がついても、結局は使わないと分からないのがシャンプー
サイトの口コミを頼りにするのももちろんアリですが
自分以外であなたの髪を一番知ってるのはどなたでしょうか?
皆様が信用して任せてる美容師さんですよね?
そのため美容師さんがオススメしてくれるシャンプーは、やはりオススメなわけです
容師は少しでもお客様の髪が扱いやすい状態になって頂きたいわけです

そうすることで自分が作ったスタイルが常にベストな状態を維持しやすくなり
家に帰ったあとでもお客様自身で扱いやすくもなります
あなた、美容師、、、どちらもハッピーですね♪

シャンプー選びは髪の根源となる頭皮や髪の状態でかわるため
しっかり美容師さんと話し、どんなのが合うのか一度聞くことをオススメ致します!

COMMENT

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

ご予約はカンタン

お電話でご予約の方へ
℡096-368-6565 へ、お気軽にお電話ください。
初めてのお客様は「初めてです。」とお伝え下さい。私たちのほうからご案内させて頂きます。
もし万が一メニューや髪型が決まらない場合でも 「相談して決めたい」とお伝えいただければ、ご一緒に決めさせていただきます。

LINEでご予約の方へ
LINEでのご予約はLINEで先ずはRINNEを「友達追加」でお願いいたします。
メッセージで「初めてです」とご連絡頂けましたらこちらからご案内をさせていただきます。
お問い合わせ・ご質問でもご気軽に頂ければ何でもお答えします!1営業日内のご返信になります。

メールからのご予約の方へ
メール予約は、ご予約希望当日の営業2日前まで受付しております。
メールの送信が完了したとしても、まだご予約完了ではありません。
私達から確認のお電話、もしくはメールをしますので 少々お待ちください。
また、メールでのご予約は、お時間をいただく場合がございます。
お急ぎの場合や、お電話でのご予約をオススメいたします。
髪の悩みやメニューについて、疑問点やお問い合わせも受付しております。
お気軽にお問い合せ下さい。



24時間対応WEB予約