『白髪』『老化』について語る

白髪ってほんと無くなってほしいですよね!
ほとんどの人が年齢とともに白髪に悩まされると思います。

今回は白髪の豆知識をちょっとでも持って帰ってもらえたらな!と

そんな思いで書きました。

一般的に男性は34歳、女性は35歳頃から出始めるといわれています。
あなたはどうでしょうか?

僕は24歳くらいから生え始め、32歳の今では白髪染めが必要?ってくらいかなりの量、白髪が生えています。女性で既に白髪になっている方は分かると思いますが、生え始めやまだ白髪が少ないときに、鏡で見えるところは抜いたりしていませんでしたか?

おそらく抜いたことあるはずです(笑)

白髪は抜いたら増える?!”ってどこかで聞いたことはありませんか?

あれは違いますよ!
正確には、抜いたら増えたように見えるという錯覚が起きているだけです。

どういうことか?
白髪は現在進行形で増えていっているということです。

例えば10本抜いて白髪0状態になったとしましょう
数か月後にはその抜いた毛穴からまた白髪が10本生えてきて、それプラス他の毛穴からも新規の白髪が10本発生していたとします

抜いた場合      0⇒20
抜かなかった場合  10⇒20

抜いた場合の方が増えように感じるはずです。

じゃあ抜かない方がいいのか?

その通りです。毛根が痛むし頭皮状態のことを考えると、抜かないことをオススメします!数本くらいならいいと思いますけどね(笑)

しかし、どうして白髪は生えるのでしょうか。

結論から言うと、未だに完璧な解明はされていないようです。が・・
私たちの髪って実は元々白くてメラニン色素によって黒く見えています。毛根部にメラニン色素を生成する工場みたいなものがあって、そこで色をつけて生えてくるのです。日本人だとほとんど黒で、外国の人だと茶色、褐色だったりします。その工場が機能しなくなったらメラニン色素を作れず、白髪のまま出てきてしまいます。

メラニンの工場が機能しなくなる=白髪になる

原因としては、加齢や遺伝、ストレス、病気、生活、食事、環境などさまざまだと言われています。

細かく言うと本当に長くなってしまうので、、(笑)
けっこう共通している点だけ言うとするなら『活性酸素』ですね。

老化の原因と言われる結構厄介な奴です。

ストレス
暴飲暴食
タバコ
運動のしすぎ
直射日光による紫外線
その他

などは、適量を超えてしまう活性酸素が発生してしまいます。
でも逆に適量なら結構良い奴らしいです。(笑)細菌とかやっつけてくれるみたいなので。この活性酸素が適量を超えてくると、体中の細胞を攻撃して、白髪だけでなくお肌のハリがなくなったり老化に繋がってしまいます。

特にタバコとや紫外線はかなり影響します。活性酸素発生させまくりです。

分かりやすい例

スモーカーズフェイス

紫外線を浴びすぎたトラック運転手

これを白髪の件に当てはめると、『活性酸素』が毛根部などを刺激してさっき言った工場を機能停止にさせてしまうことが考えられます。

ですので活性酸素を抑制してくれる抗酸化作用のある食品、化粧品、ヘアケア商品など様々な分野で意識されているのは老化防止に繋がるからです。

余談ですが、”ワカメを食べると髪が伸びる!とか増える!?”とかも聞いたことあるかもしれませんね!
これについてはあながち間違ってはなさそうです(笑)

髪の毛を作るときには、いろいろな酵素が働きます。その時、鉄や胴、亜鉛などのミネラルがないと酵素が働かないのです。それが豊富に含まれているのが、海藻らしいです。

ただワカメ食べたからといって髪がフサフサ(発毛効果)になるわけではなく育毛効果がありますよ!ということで髪に良い食べ物なのです。ミネラルとタンパク質(肉、魚)を一緒に食べるとより良いみたいです。

最後に、

RINNEでは煌水(きらすい)といって抗酸化作用のある不思議なお水を白髪染めやパーマなどの際に使用したりしています。

髪に対しての主な効果

〇髪が潤い、ツヤツヤ・サラサラになる
〇髪にハリコシが出て、根元から立ち上がる
〇カラーの色持ち、ツヤ感が劇的にUP
〇カラー、パーマ、ストレートの放置時間を短縮
〇パーマがかかり辛い髪質なのに、かけられた

『お客様の髪をなるべく痛ませない』ということを私たちは一番に考えています。
素朴な疑問などはどんどん投げかけてください。

煌水について

 

活性酸素について

 

金城辰男

Tatsuo Kaneshiro
1988.01.09 歴10年
「こんな風になりたい・見られたい」という想いをカウンセリングや会話の中から引き出し、お客様の雰囲気とライフスタイルに合わせたヘアスタイルを作ります。特に頭皮ケアやヘッドスパが好評です。頭皮や髪の疑問、なぜ?と思うことを僕にどんどん質問してください!
美意識を高め、一緒に"綺麗"を目指しましょう!

関連記事

過去記事

ピックアップ

  1. 美容師さんとの交かん日記

  2. Vol. 78 イケメン☆

  3. Vol.2 バッサリショートへ

  4. 【新商品】弱酸性・炭酸シャンプー

  5. お客様の声 8

  6. Vol.84 インナーカラー 個性・お洒落・大人

SCHEDULE

PAGE TOP